イギリスでのアルバイトの探し方

london-123724_960_720■アルバイトの探し方

アルバイト探しにはいくつか方法があります。
まずは、イギリス在 住の日本人向け週間フリーペーパーの求人広告です。現在3誌ほど発行されていて、日本食レストランや日系旅行会社カウンターなどで入手することができま す。日本食レストランのスタッフ募集が多く、ほかに美容室の求人も目立ちます。情報は各誌HPでも随時UPされているので、日本からもチェックできます。
Japan centre(ジャパンセンター)等の日本食品店の掲示板や、 日系のリクルートメント会社に登録するのも良いでしょう。
日系でない所で働きたいのであれば、新聞の求人(全国紙・地 元紙・専門誌)やWEBサイト、また興味のある仕事のWEBサイトをチェックしてみてください。
二つ目はイギリス在住の日本人向け掲示板サイトをチェックすることです。店側も、自分のパソコンからすぐに求人情報をUPできるという便利さから、1日に10件以上も新規情報が掲載されているなんてことも。サイトはお気に入りに登録して毎日チェックすることをおすすめします。
三つめは、求人がない店でも、問い合わせてみるということです。特に飲食店は人材が流動的であるため、電話をしたら「ちょうど求人を出すところだった」なんてことも。
四つめは、知人の紹介です。仕事を探している、という情報を広めておけば自然と情報が集まってきます。 仕事探しで最も重要なのは、情報を得たら、即行動です。翌日に問い合わせたらもう求人を締め切っていた、ということもありますので悩んでいるヒマはありま せん。逆にいうと、求人が出た当日に応募すると、その電話でほぼ採用決定、なんてこともめずらしくありません。
広い情報収集、すばやい行動力、これが仕事探しのコツです。

■面接と履歴書

アルバイトの面接ですが、スーツを着込んで行く必要はありません。常識的と思われる服装で十分ですが、その服装による印象も採用・不採用の決定に影響を与えるであろう事を十分に考慮すべきでしょう。
履歴書については、日本人経営のお店などでは日本語のものだけでかまわない場合もありますし、英語のものだけでもかまわない場合や、両方必要、両方不要など様々です。日系以外の場合、CVと呼ばれる英文の履歴書を用意します。
英文の履歴書の書き方は下記のページを参考にして下さい。
英語の履歴書.com
英文履歴書実践マニュアル
CV(履歴書)の作成には力を入れましょう。決まった形式はないので自分の長所を思いきりアピールしたものを自分なりに作成してみてください。

■アルバイトが決まったら

アルバイトが決まったら国民保険番号(National Insurance Number)を申請しなければいけません。この手続きにはパスポートと雇用主より発行されるレターが必要になります。Job Centreに連絡し、面接のアポイントメントをとり手続きします。面接終了後、カードが送られてきます。詳しい申し込みについての情報などは常に変動し ていますので、申請前に政府機関のウェブサイトをチェックすることをお勧めします。

このほか税金に関する書類が必要になる場合もあります。

whnews
lcc-ad800x150