台湾の生活一般情報

taipei-1219340_1280■日本からのルート

日本から台湾へは、チャイナエアライン(中華航空)や、日本航空、全日空のほか、LCCと呼ばれる格安航空会社でもバニラエアやジェットスター、ピーチ・アビエーションなどが就航しています。

■言語

台湾の公用語は中国語(北京語)です。しかし、ホーロー語(?南語、台湾語)と言われる方言しか話せない人も中にはいます。

■時差

日本と台湾との時差はマイナス1時間。日本時間の午前9時には、台湾時間が午前8時になります。

■気候

台湾本土のほぼ中央付近に北回帰線が通っているので、それより北が 亜熱帯気候、南が熱帯気候に分かれます。台湾の夏は蒸し暑く、気温もかなり上がりますが、冬場は比較的温暖であまり寒さを感じません。夏から秋にかけては 台風のシーズン。 編成風や貿易風、台風の影響から一年を通して雨の日が多く、 毎年平均150日以上が雨の日で、年間降雨量も平均2500ミリもあります。

■通貨

通貨単位は台湾ドル。硬貨は 一元、五元、十元、二十元、五十元、紙幣は 百元、二百元、五百元、千元、二千元があります。

■クレジットカード

クレジットカードはビザカード、マスターカード、アメリカンエリスプレスなど、国際カードであればほとんどの場所で、クレジットカードによる支払いを取り扱っています。

■銀行

台湾での主要銀行は、 台湾銀行、台北銀行、 中国国際商業銀行、 合作金庫銀行、 中国信託商業銀行、 華南商業銀行、 第一商業銀行、 台湾中小企業銀行、 中国農民銀行、 國泰世華銀行 など、多数あります。

銀行の 口座開設の際には、パスポート、 居留証(外国人登録証)など本人を証明できるID、 印鑑、郵便物が届く住所などが必要です。
台湾では、すべての銀行でICキャッシュカードが発行される為、台湾国内のATMは、全てICチップでの取引となりますので、6桁以上の暗証番号が必要となります。ATMコーナーは24時間営業のところが多くとても便利です。

■郵便局

台湾での郵便ポストは2種類あり、 緑のポストが国内普通便用、赤いポストがエアメールと速達用。郵便局はたいていの場合、平日(月?金)午前 8 時から午後 5 時まで開いているのでとても便利です。土日祝は基本的には休みの所が多いですが、一部営業しているところもあります。

国内便ならハガキが 2.5 元、 日本へのエアメールは、ハガキが 10 元、封書は 13 元。切手は、郵便局、もしくは自動販売機で購入が可能です。

whnews
lcc-ad800x150